スカパー!とは?特徴、メリット・デメリットまとめて解説

スカパー!について、よく耳にする方やCM等で目にする方はたくさんいると思います。

しかし、

  • 「そもそもスカパー!ってどんなものか知らない。」
  • 「スカパー!に契約するメリット・デメリットはあるの?」

と思っている方もいるでしょう。

今回は、そんな疑問についてまとめて解説していきます。

スカパー!とは?

スカパー!とは有料多チャンネル放送のことです。

スカパー!では、地上波では放送されないたくさんの人気コンテンツが楽しめます。

スカパー!の特徴

では最初に、スカパー!の特徴について見ていきましょう。

豊富なチャンネル数

スカパー!は、圧倒的なチャンネル数を誇っています。

その数なんと、約80チャンネル!

幅広い数の中から、好みのチャンネルを選んでお楽しみいただけます。

スカパー!3つのサービス

スカパー!には、

  • 「スカパー!」
  • 「プレミアムサービス」
  • 「プレミアムサービス光」

の3つのサービスがあります。

「スカパー!」・・・スカパー!の基本サービスです。
お家のテレビで手軽に放送を楽しみたいという方におすすめです。

「プレミアムサービス」・・・「スカパー!」よりもグレードアップしたサービスです。約250チャンネルあり、すべてハイビジョンの高画質で観ることができます。

「プレミアムサービス光」・・・アンテナいらずの、光回線で観られるサービスです。

それ以外に「プレミアムサービス」との大きな違いはありません。

Myスカパー!

スカパー!に加入すると、加入者限定の便利なサービス「Myスカパー!」に登録できます。

「Myスカパー!」に登録すると、スカパー!オンデマンドにも登録できるようになり、いつでも、どこでも、スカパー!のチャンネルを楽しむことができます。

さらに、素敵なプレゼントに応募できたり、契約内容の確認・変更ができたりします。

スカパー!に契約するメリット

次に、スカパー!に契約するメリットについて見ていきましょう。

お得なキャンペーン・割引が多い

スカパー!は、新規の方と契約中の方にお得なキャンペーン・割引が多いです。

例えば、スカパー!の基本プランに契約すれば、加入月は視聴料が無料になるキャンペーンや、同じサービスで同じプランを契約すると、2台目、3台目のテレビでの視聴料が半額されるといった割引があります。

2週間の無料お試し期間

スカパー!では、約80チャンネルを、2週間無料でお試しできます。

スカパー!に契約しようか迷っている方はぜひ、無料お試しを活用しましょう。

充実したライフサービス

スカパー!では、利用者により楽しんでいただけるように、充実したライフサービスがあります。(サービスを利用するためには、Myスカパー!のIDが必要です。)

エンタメ編

「スカパー!マガジン」・・・月額550円で、スポーツやエンタメ等の雑誌が読み放題です。種類も豊富なので、あなたの読みたい雑誌がきっと見つかります。

「AWA」・・・月額980円で、6000万曲が聴き放題です。
音楽が好きな方は、ぜひ活用してみては?

生活サポート編

「スカパー!ベネフィット」・・・月額550円で、約140万件もの優待サービスが使い放題です。「あの映画が観たい。」、「あそこのジムに通いたい。」、スカパー!ベネフィットを活用すれば、お安く体験できます。

「スカパー!電気」・・・スカパー!に契約することで、毎日の電気代がお安くなります。さらに、毎月第1日曜日は電気代が無料になります。こんなにお得なことはありません。

皆さん、さっそくスカパー!に契約しましょう。

スカパー!に契約するデメリット

次に、スカパー!に契約するデメリットについて見ていきましょう。

料金プランが多くて複雑

スカパー!の料金プランは本当に多くて分かりづらいです。

スカパー!だけでも8つのプランに分かれており、加えて、「プレミアムサービス」、「プレミアムサービス光」のプランを考えると膨大な量になります。

その中から、自分の最適なプランを見つけるのには一苦労します。

基本料&月額視聴料が高い

スカパー!では、基本料+視聴料がかかります。

基本料は月額390円(税込429円)で、視聴料はセット・プランによって変わります。

例えば、約50チャンネルが観られる基本プランでお申し込みいただいた場合は、基本料+月額3,600円(税込3,960円)を支払うことになります。

専用の機器が必要

あなたのお家でCS放送を観ることはできますか?

観ることができない場合は、B-CASカードまたはACASチップが挿入されている110度対応CSテレビorレコーダーが必要になります。

どちらかをお持ちの場合、

  • 「アンテナ」
  • 「ケーブルテレビ」
  • 「フレッツテレビor光コラボ事業者が提供するテレビサービスの光回線」

のいずれかで受信することで、スカパー!を観ることができます。

天候に左右される

天候状態が悪いときは、スカパー!の一部チャンネルが映らない場合があります。

なぜなら、アンテナの電波状況が悪くなるからです。

天候状態が悪くて番組を視聴できなくなった場合は、天気の回復を待つか、スカパー!オンデマンドを利用しましょう。

まとめ

というわけで今回は、スカパー!の特徴やメリット・デメリットについて解説させていただきました。

今回の記事を読んで、スカパー!について興味を持っていただけたでしょうか?
この記事が、皆さんのお役に立てたのであれば、うれしい限りです。

以上、スカパー!とは?特徴、メリット・デメリットまとめて解説でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です